×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ドリーム50をボアアップするには

ドリーム50のボアアップをしたい方は武川からドリーム50のボアアップのキットが発売されているので多少機械いじりが得意な方ならば、簡単にドリーム50をボアアップをすることができます。

シリンダーとピストンやその他の備品などが入っていてボアアップ後のドリーム50は排気量が84ccと原付2種に変更する必要があります変更するには2級整備士の資格を持っている人の申請の書類が必要になるので、オートバイショップに相談されるといいでしょう。

ドリーム50はカスタムしましょう

ホンダのドリーム50は60年代の市販のレーサーを彷彿とさせてくれてとてもかっこいいですね。しかもホンダのドリーム50は4サイクル・DOHC・4バルブエンジンを搭載しているので、高精度であり高出力のとても原付とは思わせないようなバイクです。

このようなドリーム50のキャッチコピーからもわかるように、街乗りを楽しむためのバイクというよりは、サーキットを楽しむためのモデルといえるでしょう。普通に街乗りを楽しむのならば、ノーマルのエンジンでもいいですが、本気でドリーム50を乗り込もうと思うならば、HRC製ドリーム50キット用をカスタムしてサーキットを楽しむといいでしょう。

ドリーム50の最高出力は10,500rpmもあり十分に楽しむことができます。ただ、街乗りで移動用にドリーム50を使おうと思っている方は燃費が悪いのでちょっと避けたほうがいいかもしれません。

50ccでかっこいいバイク

ホンダのドリーム50は確か10年位前に発売されたのですが、価格が原付にしては30万以上と高すぎるのとやはりレーシング向けのマシンなのにも関わらず30kmの法定速度があるために全然売れなかったんですよね。

その翌年にはドリーム50のスペシャルエディションと部品がブラックに塗装されているヴァージョンも出てとても欲しくなってしまった時期を思い出します^^ちなみに、ドリーム50はかなりデザインがいいので、私の友人なんかは家にコレクションとしてドリーム50を飾ったりしているくらいなので、この原付バイクのかっこよさをますます感じさせますね。

あの重心が後ろに来ているのがまたいいんですよね。かといってドリーム50乗車する時には前傾姿勢になるので、全くそれが問題にならないので、私のような体重が比較的重い者でも楽に乗りこなすことが可能なのです。とにかく、50ccでかっこいいバイクに乗りこなしたいという方はぜひホンダのドリーム50の購入を検討されてみてください。